コラム

『成功の方程式』成功を手に入れるための、たった一つの法則

『成功の方程式』成功を手に入れるための、たった一つの法則

ピアノスペース公式noteで公開中!

 

【第1章:誰もが成功する方程式が見つかった】

「成功したい!」

誰もが心のどこかで常に思っている「成功したい!」という気持ちを、私もずっと持ち続けて生きてきました。

私は、子供の頃から「ピアニストになる」という夢を持ち続け、「成功=ピアニストとして生きていく」という定義の中、人生の多くの時間をピアノへつぎ込んできました。

しかし、現実では、私の想いはそう簡単には叶わず、「そんなの無謀だ」と鼻で笑い飛ばされたり、長きに渡り生活の糧を得ることが出来なかったりと、自分の願う「成功」へ手が届かない暗い年月をずっと過ごしてきました。

そのような暗い年月の中、「父親の死」という出来事があり、「人は必ず死ぬ。そして、人生は泣いても笑ってもたった一度限り。泣くも笑うも自分次第。」という死生観を持つことになります。

「父親の死」という経験に、「人生という挑戦を与えられたチャンスはたった一度限り。だからこそ、このたった一度限りの人生で絶対に成功したい!」という強い想いが育まれ、「成功を手に入れるために何をしたら良いか?」と試行錯誤を繰り返し始めます。

そして、気付けば私にとっての成功、つまり「ピアニストとして生きている毎日」が訪れていました。

今、私は幸せです。

もちろん、成功した後の道のりも長く険しく続きますが、これからも成功し続ける自信は大きいです。

なぜなら、私には「成功を手に入れるための、たった一つの法則」つまり『成功の方程式』が見えているからです。

長きに渡る暗い年月の中で見つけた『成功の方程式』が、人生の灯台の光となり、どんなに辛い日々が訪れようと、成功へ確実に近づく毎日を送れるからです。

特別な才能もなく、コネも金も家柄もない、なんの取り柄もないド田舎で生まれ育った平凡な私が、成功を手に入れ、成功し続ける自信を持てるようになったこの『成功の方程式』は、全ての人に当てはめられる法則となっています。

色々な自己啓発本にある「誰よりもひたすらに努力しろ!」とか「早起きが成功の秘訣」とか「成功なんてただの運任せ」といった様な文系思考の内容ではなく、成功に必要な6つの要素をたった一つの方程式にまとめてお伝えします。

この本を読んだあなたがやるべき事は、成功に必要な6つの要素を日々大きくしていくことだけです。

6つの要素の条件が整った時、気付けばあなたは「成功を手に入れている」ことでしょう。

本書の以下の流れは、まずは「成功」というものの正体を知りましょう。

敵を知り己を知れば百戦危うからずです。

そして『成功の方程式』に含まれる成功するために必要な6つの要素を理解し、それぞれの要素の最後にある■ワーク■を行いながら、各要素をあなただけの具体的なものに落とし込んでいき成功への第一歩を踏み出してください。

あなただけの『成功の方程式』を見つけていただけること、そして、あなたの成功を応援できることを光栄に思います!

【目次】

第1章:誰もが成功する方程式が見つかった

第2章:そもそも「成功」とは何だろう?

第3章:『成功の方程式』

第4章:あなただけの『成功の方程式』

【第2章:そもそも「成功」とは何だろう?】

「成功」と聞いて、あなたはどんな事をイメージしますか?

「学業や仕事で抜きん出た成績を残すこと」、「愛する人と穏やかな生活を過ごせること」、「使い切れないほどの財産を手に入れること」、「自分の趣味を存分に楽しむこと」、「世界中を旅すること」…

成功に対する一人一人のイメージは異なります。

あなたの「成功」は私の「成功」ではありませんし、私の「成功」もあなたの「成功」ではありません。

それでは、「成功する法則は一人一人異なるのでは?」と思ってしまいますよね。

しかし、「成功」には一つの共通した定義があり、その定義を満たす方程式はたった一つの法則にまとめられるのです。

「成功」の定義、、、それは、、、

 

 

続きは、ピアノスペース公式noteで!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。